ホーム トルマリン ハーブティ イオンカウンターレンタル レコードダビングとビデオDVDダビング

APファイバートルマリンシート  空気マイナスイオンカウンター「ITC-201A一週間レンタル

<トルマリンシートAPファイバー、使用前使用後、空気マイナスイオングラフデータ>
<イオン数値について「物質の測定法」と「空気イオンの測定」>
○環境測定によるマイナスイオンの比較  MAX:最大値 MIN:最小値 AVE:平均値 グラフ単位:×1000/ccコ
 空気に含まれるイオン量の計測/季節や時間帯また温度や湿度などの気象条件、測定する環境条件でそれぞれ違います
 測定は比較的天候が安定している9月、時間帯/15:00〜19:00 気温/20〜22度 湿度/50%前後
 

   空気イオン測定機器:アンデス電気ITC-201A 測定する機器や条件の違いでデータは一様ではありません

○トルマリンシートの空気イオン比較(マイナス)   ・12畳の寝室に全面トルマリンシートを敷き詰めた場合の使用前と使用後   使用前 マイナス空気イオン 黄色点線下:平均200コ/cc    使用後 マイナス空気イオン 黄色点線上:平均800コ/cc 最大1400コ/cc  部分的な発生量ではなく室内全域、どの位置においても平均800コ/ccあるとのイオン表示です。  自然豊かな環境のレベルにまでマイナスイオン発生量は引き上げられます。   郊外や公園、また湖畔など車の乗り入れが多い場所はイオン量は少なくなり、また同じ条件下でも都市部より 地方のほうが圧倒的にイオン量は多くなります。(療養、湯治など病後の回復は地方の方が早い) 空気が澄み切った状態でのイオン量は多く、また夕方より明け方のほうが圧倒的にイオン量は多い。 ※住まいの環境は治癒力の差に表れます。 イオン量と健康とは密接に関与しており、サーモグラフィックでも血流の違いに表れています。 血流が悪いと身体の冷えとなり、いたるところ不調を訴えるようになります。 また、ストレスを溜め込むと不眠になりやすく疲れもなかなかとれず悪循環を繰り返します。 マイナスの「小イオン」は脳内の血流も促し緊張感を和らげ、熟睡を手助けする働きもあります。 酸性化した身体を本来の治癒力のある身体に戻し病中病後の回復を早めたり、お年寄りの免疫系を 高めたりなど日ごろ失われつつある治癒力(住まいのマイナス環境)を取り戻します。 更にトルマリンシートAPファイバーより発生するマイナス「小イオン」は静菌性による皮膚や空気の感染症予防、 臭気の軽減など免疫系が衰えかけているお年寄りには欠かせません トルマリンシートの「小イオン」は空気中の有害物質を分解する働きで有害物質を除去、室内をクリーン環境にします 喘息持ちの方や肺機能の衰えている方にもクリーンな空気で呼吸を楽にさせるなど多機能性に優れています。 トルマリンシートは免疫治癒力の衰えている方ほど実感として得るものは大きいです。 空気イオンカウンターレンタル>別途グラフデータ化も